業務内容

マイニングに詳しくない方にも安心して導入いただけるよう、基礎知識の共有から、実際の導入、そして日々の運用まで総合的に支援いたします。

アドバイス・企画設計

ソーラーマイニングの全般的なアドバイスから、お客様のご予算に合わせ、実際のシステムの企画・設計・お見積りをいたします。

機材導入・設定

機材の購入代行やメーカー・販売業者とのやりとり、そして機材の設置・設定を代行いたします。

モニタリング

機材が正常に稼働するようモニタリングを行います。

ソーラーマイニング®・ハイドロマイニング®実験・研究

マイニングには高性能なコンピューターを稼働させるために、相応の電力を必要とします。そして、マイニング報酬から電気代(や人件費などの経費)を差し引いた分が利益となります。その結果、世界でも電力のより安い地域(中国、ロシア、カナダ、他)に偏ってしまっているのが現実です。パブリック・ブロックチェーンの理想としては、物理的にも運営主体としても幅広く分散することが望ましいわけですが、それを実現するには、世界中の広い地域でより安価な電気を確保できる必要があります。それを実現しうるのが、太陽光・水力・風力などの再生可能エネルギーです。

太陽光発電は日本においても個人レベルでも比較的運用しやすいですが、マイニングに必要な大容量の電力をそれ単体で賄うのは出力や天候に依存することなどから難しいのが現状ですが、年を追うごとに発電効率は向上し、リチウムイオンなどの蓄電池の技術やマイニング機器の省エネ化も進んでいるため、太陽光発電でマイニングの電力をまかなうことを検討する価値は十分にあります。また水力発電についても、地域で見過ごされている大小様々な水流の落差(未利用落差)を活用した、マイクロ水力発電であれば比較的設置も容易であり、特に当社が位置する伊那谷は河岸段丘による高低差に富んだ地形のために利用可能な落差が多く存在する可能性があります。

前述のように、マイニングは東京一極集中を緩和し、地方での安定した暮らしを実現しうる経済システムです。その理念から、太陽光発電によるマイニング=ソーラーマイニング、水力発電によるマイニング=ハイドロマイニングと名付け、これらの理論と実践を広めるべく「ソーラーマイニング」「ハイドロマイニング」の商標登録を行いました。

なお、この登録は、当社一社で関連事業を独占することを意図したものではなく、一部企業(特にブロックチェーンやマイニングの理解が十分でなかったり、本来のマイニングの意義とはかけ離れた事業を展開する事業者)による不本意な独占、あるいは“商標トロール”から守るために先行しておこなったものです。同商標の使用を希望する方には、事業内容を確認させていただいた上で、所定の条件を守っていただくかぎり、個人・法人を問わず使用を許諾させていただきます。お問い合わせください。

お気軽にご相談ください(無料)

所在地

〒395-0151 長野県飯田市北方1251-3
株式会社ファーストエレメント内

お電話

担当:宮澤
080-9996-4578 (優先)
0265-25-1407
月-金 AM9時〜PM5時

お問い合わせ